※受付再開しましたが、ご注文状況によっては発送までに1ヵ月~2か月ほどお時間いただく可能性があります。

皆様お待たせいたしました!!

発表からはや一年、ようやく完成いたしました!自宅でも本気の真空管アンプのサウンドを!

アパートメントアンプ」の発売です。※画像はデモ機です、実物とはデザインが異なります

最大出力がなんと0.1Wという小出力ながら真空管にはしっかり250Vの電圧をかけてドライブさせています。

これでお隣さんの目、いや耳を気にせずに自宅で練習する事が出来ます。

驚くのはそれだけではありません!

なんとラインアウトからそのままミキサーやアンプに繋ぐ事が可能です!

センドリターンを利用してパワーアンプに繋げば、自宅で作り込んだ真空管サウンドをそのまま大きな音でアウトプット出来ます。

しかも普通のプリアンプではなく、出力トランスを通った後の音です。

「真空管アンプの音は実は出力トランスにある」という人もいるほど重要な部分なのです。

出力トランスを通してパワーアンプに繋げられる製品はこれしかありません。

DTMでも本当の真空管アンプのサウンドをスピーカーを鳴らす事無く録音する事が出来ます。

他の楽しみ方としては

キャビネットやスピーカーを替えて好みのサウンドを探したり、真空管を替えて沼にハマるのも楽しいと思います。

・料金

※昨今の世界情勢により、真空管の仕入れが困難な上に仕入れ価格が高騰しており、値上げをせざるを得ませんでした。ご理解いただけると幸いです。よろしくお願い致します。

本体(税込) ¥44,000- ※真空管別

12AX7 真空管あり(税込) ¥5,500- ※メーカーはランダムとなります。

・仕様と注意点

・アダプターは9〜12Vセンターマイナスの600mA以上あるものを用意してください。

12Vの方が若干出力は大きくなります。

※安価のスイッチングアダプターではノイズが乗る例が報告されています、なるべく性能の高い電源をご使用ください。

・ブースト回路には真空管の特性によく似たFETを使用してナチュラルな歪みを作っています。(クリッピングダイオードは使用していません)

※出荷時には当店でベストと判断したセッテイングにしておりますがブースト時の歪み量を内部トリマーで調整することが可能です。(歪ませすぎるとノイズが増えます)

・スピーカーは必ず8Ωの物を繋いでください。

・モノラル出力ですがヘッドフォンを繋いでも音は出ます、インピーダンスのマッチングで相性もありますのでオマケ程度にお考えください。

・このヘッドフォンは合いますか?などの質問はお控えください。

ご注文について

真空管ありか無しかを明記してください。

先着30名様分は真空管代3300円でご案内します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

問い合わせ内容